妊娠中でも飲める!低カフェインの青汁、和みゆたかの成分は?

豊潤青汁・和みゆたか

 

妊娠中の便秘解消や、葉酸の摂取のためにも、青汁は手軽な方法です。

バランス良く栄養が摂れるので、つわりで食欲がないときにも重宝しますよね。

 

でも、妊娠中は食べ物、飲み物にはとても気を使いますよね。。

 

青汁ならなんでもいいの?

妊娠中に飲んでいい、飲んじゃだめな青汁はある??

 

そんな方に、妊娠中に安心・安全な青汁を選ぶポイントを紹介します。

興味のある方はぜひご覧下さい。

 

妊娠中でも安心な青汁を選ぶポイント。おすすめの商品は?

 

妊娠中に青汁を飲む場合、できればカフェインゼロで無添加の商品を選びたいですよね。

妊娠中のカフェイン摂取は流産・早産の危険性が高まるらしいので、青汁の安全性にも慎重になるべきです。

母体や生まれてくる子供への悪影響がなく、本当に安心して飲める青汁を選ぶポイントを、詳しく説明します!

 

低カフェインかどうかを必ずチェックする

野菜や果物が原料の青汁には、コーヒー・紅茶のようにカフェインは入っていないと思っていませんか?

実は、風味を良くするのが目的で、青汁にカフェイン含有の緑茶や抹茶が添加されることがあります。

だから、青汁の原材料を調べて、カフェインを多く含む原料が入っていないか確認することが重要です!

 

原料は国産・農薬不使用であること

海外から輸入された野菜・果物には、生産過程で国内の安全基準を満たしていない可能性が高いです。

大量の農薬や危険な農薬が胎児に与える影響を考えると、原料の産地にもこだわりたいところ。

特に、値段が安すぎる青汁は海外産のことが多いので、要注意です。

 

以上のポイントをクリアしているのが、21種類の国産野菜を使用した「豊潤青汁・和みゆたか」です。

安心の日本製で、マタニティーマークともタイアップしている商品なので、安全性では右に出るものなしです!

和みゆたかの詳細は、こちらからどうぞ!

⇒豊潤青汁・和みゆたかの公式サイトはこちらから

 

和みゆたかが妊婦におすすめな理由を、成分と効果から検証!

 

妊娠中の女性にも安心な、低カフェインの青汁「豊潤青汁・和みゆたか」。

和みゆたかの安全性について、原材料や成分から、さらに詳しく検証します!

 

主原料は21種類の国産厳選素材!

和みゆたかの主原料は21種類で、全て国産にこだわっています。

管理栄養士によって厳選された素材で、栄養バランスも最高峰を誇ります。

 

和みゆたかの主原料である野菜・果物を挙げると、

・大麦若葉

・ケール

・明日葉

・きのこ類(しいたけ、まいたけ)

・ブルーベリー

などがあります。

 

余分な甘味料は加えられておらず、

すっきりした飲みやすさです。

 

妊婦の健康をサポートする3大成分!

和みゆたかは安全性が高いだけでなく、妊婦や女性に嬉しい成分が贅沢に入っています。

 

・80種類の野菜果物由来酵素エキス

酵素は美容や健康に欠かせない成分として、定番ですね。

 

・乳酸菌EC-12

便秘になりやすい妊婦さんの、お腹の調子をサポートします。

 

・葉酸

一包3gに、200マイクログラムの葉酸が含まれており、妊活もバッチリです!

 

その他、美容成分や健康成分も充実!

和みゆたかには、他にも老若男女に嬉しい沢山の美容成分・健康成分が入っています。

 

・コンドロイチン、グルコサミン(骨や関節の健康をサポート)

・フコイダン(癌予防をはじめ健康を総合的にサポート)

・マカ(毎日の元気をサポート)

・水溶性食物繊維(お腹のスッキリをサポート)

 

オールインワン青汁を謳っているとおり、これなら栄養管理もバッチリですね。

生まれてくる子供のためにも、今から和みゆたかで健康習慣を始めてみませんか?

⇒豊潤青汁・和みゆたかの公式サイトはこちらから

 

和みゆたかには、本当に副作用はない?成分の安全性を徹底調査!

 

妊婦さんも含め、老若男女誰でも安全に飲めると話題の「和みゆたか」。

でも、本当に副作用や子供への悪影響はないのでしょうか?

成分や添加物などから、本当の安全性を検証していきます!

 

和みゆたかのカフェイン含有量は危険?

和みゆたかの原材料のうち、妊婦さんにとって特に気になるのが「カフェイン含有量」ですよね。

和みゆたかには、抹茶や緑茶も微量に入っているので、カフェインによる副作用が不安なところだと思います。

正確なカフェイン量は、1包(1杯あたり)3.3mgで、これはコーヒー1杯の約100分の1程度です。

妊娠中のカフェイン許容摂取量は100mg以下なので、和みゆたかの含有量は、ほぼ問題ないレベルです。

 

本当に無添加なの?

和みゆたかの原材料の中に、添加物などは入っていないのか、さらに詳しく調べてみました。

和みゆたかは粉末状の青汁なので、成分を固めるために使う添加物をはじめ、余分なものは入っていません。

合成着色料やパラベンなど、副作用が懸念される危険な添加物も不使用です。

 

原材料の安全性はどう?

和みゆたかは、食品分析センターの検査により、セシウムや残留農薬など不検出であることが確認できています。

この安全性により、厚生労働省が推奨するマタニティーマークとのタイアップ商品として認可されています。

安全性にこだわるなら、和みゆたかを選んで間違いないですね。

詳しい検査結果などは、和みゆたかの公式サイトからチェックできます!

⇒豊潤青汁・和みゆたかの公式サイトはこちらから

 

和みゆたかの美味しい飲み方・効果的な飲み方を紹介!

 

「和みゆたかのように、野菜中心の青汁は苦手」

「美味しくないと続かなそう」

そんな不安がある人も、アレンジ自在の和みゆたかなら、飲み方を工夫して飽きずに美味しく続けられます。

和みゆたかの効果的な飲み方や、美味しい飲み方などを紹介します!

 

和みゆたかに効果的な飲み方はある?

和みゆたかは薬品ではないので、飲むタイミング・飲む時間帯によって、効果が大きく左右されることはありません。

妊娠中や授乳中でも、特に飲み方に決まりはなく安全に続けられます。

ただ、便秘に即効性を期待するなら、寝る直前や朝に飲むと効果ありという口コミは多いです。

 

和みゆたかを飽きずに続ける方法は?

青汁を毎日続ける自信がない・・・、そんな人でも大丈夫です!

和みゆたかは、ただ水で割るだけでなく、スムージーや甘酒など、何で割っても自然に美味しく飲めます。

さらに、料理の隠し味として活用することができ、青汁嫌いでも意識すること無く摂取できます。

おすすめのアレンジ方法としては、こんな感じです!

 

・フルーツやヨーグルトと混ぜてアサイーボウル風に

・はちみつや豆乳と混ぜてホットミルク風に

・塩と混ぜて抹茶塩風に、サラダやパスタへかける

 

低カフェインなので、アレンジした料理は妊娠中や子供でも安心して頂けます。

 

そのまま飲んでも、美味しい!

和みゆたかは、青汁特有の苦味や臭さがなく、抹茶風味で爽やかな味わいです。

そのまま飲んでも、じゅうぶん抵抗なく、飽きのこない美味しさです。

冷たい水で溶いてもダマができず、粉っぽくもないし、飲みやすさも文句なしです。

もちろん、冬はホットにして飲んでもいけますよ。

和みゆたかのアレンジ方法や、料理のレシピは公式サイトからもご覧になれます。

⇒豊潤青汁・和みゆたかの公式サイトはこちらから

 

和みゆたかを通販最安値で購入できるショップはどこ?

和みゆたかの値段、そして最安値はいくらになるのでしょうか?

通販で一番安く購入できる取扱いショップを、探してみました!

 

和みゆたかが最安値で買えるのはどこ?

和みゆたかを、アマゾンや楽天などの通販で購入できないか、探してみたところ・・・

オークションでの出品はありましたが、公式サイト以外で購入できる通販はありませんでした。

では、公式サイトで通常価格で購入するしか方法はないのでしょうか?

 

公式サイトでお得に購入する方法は?

公式サイトをチェックしてみると、和みゆたかを格安で買える方法がありました!

それが、和みゆたかの初回お試しキャンペーンです!

公式サイトでは、7g×7包のお試しサイズが、1,280円(送料無料)から購入できるキャンペーン中です。

青汁をいきなり1パック買うと飲みきれるか不安ですが、これは味などを確かめるのに丁度良いですね。

 

定期購入やまとめ買いで、安くリピートできる!

お試し購入で和みゆたかが気に入ったら、年間定期購入またはまとめ買いで、2回目以降も安く続けられますよ。

年間定期購入なら、1パック(30包)通常価格が12,980円のところ、6,480円になります!

通常価格より6,000円安く、年間で42,000円もお得です。

 

期間限定で、今なら単品購入でも約半額の6,480円になっていますよ。

3個まとめ買いにすると1個あたりさらに安くなり、5,980円です!

 

通常価格を聞くとびっくりしますが、公式サイトのキャンペーンを利用すれば、ぐっと安くなります。

妊娠中でも飲める低カフェインの青汁を激安お試しするなら、この機会を逃さないで下さい!

⇒豊潤青汁・和みゆたかの公式サイトはこちらから

 

コメントを残す